• 臨湖スタッフブログ

    臨湖スタッフが見聞きしたことを、お伝えします!

  • 臨湖歴史を学ぶ会、今年は兵庫へ!

    こんにちは!


    みなさん、大河ドラマ「軍師官兵衛」見てますか!

    岡田君がワイルドでいつもドキドキなスタッフCです( *´艸`)たまらん!


    26年5月20日、

    臨湖歴史を学ぶ会は、前回に引き続き、今年も兵庫へ!


    上月城、佐用城、利神城の三城を巡る現地研修にいってまいりました!


    今年も講師は、長浜城歴史博物館館長、太田浩司先生!


    やはり誰も知らないようなコアな知識をたくさん秘めておられるので、

    普通の観光では行かないような見どころも教えてくださいました!


    研修の内容をちょっとだけご紹介します


    上月城跡

    いま大河ドラマでも熱い展開をみせる、一番の目玉スポットです!

    今はなにもない山ですが、そこに残された削平地には、たしかにあった上月城の形を感じ取ることが出来ます。


    上月には今も「戦」という地名などが残されています。



    佐用城

    黒田官兵衛と竹中半兵衛が協力して落とした城として貴重な城であると太田先生はおっしゃいます。

    今は畑になっていますが、土地の作りや道は、城の形や堀の跡だそうで、きれいに原型をとどめています。


    利神城


    この三城の中で唯一攻撃を逃れた城です

    雲を突くが如き威容から雲突城とも呼ばれ、

    第2の天空の城にふさわしいと先生はおっしゃいます。


    城下町は当時の面影を残す街並み。

    また、宮本武蔵の決闘の地としても有名です。


    ドラマだけでは知ることが出来ない、本を読むだけでは見れない風景、

    土地に残された歴史をこの身で体感できる、すばらしい研修になりました!


    今年もたくさんの方にご参加いただき、本当にありがとうございました!


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    [RSS]
    [XML]